ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

ワクチンを打つという選択

俺はさっさとワクチン打ちたいと思っている人。

話してみるとワクチンを打たないという人が思っているよりも多い、話した感じだと打つ人半分、打たない人半分みたいな感じ。結構センシティブな問題のようなので、ワクチンの話は職場とか取引先の人とはしないことにした。

ワクチンを打たない理由とか打ちたくない理由を並べてもしょうがないので、俺がワクチンを打つ理由。

1.海外に行きたいから

ある程度ワクチンの摂取が進んで効果が見られるようになると、ワクチンの摂取を条件に各国の入国規制が緩和されると思っている。「ワクチンを打たなかった」というつまらない理由で仕事でもプライベートでも海外に行くチャンスを今後何年間も逃し続けたくない。

妻が外国人なので、妻の家族に何かあったときにもすぐに動けるための準備というので、やっぱり俺にはワクチンが必要。

2.飲みに行きたいから

お持ち帰りとか黙食とか、いろいろな店がアイディアを出しまくっている。20時までの営業にも負けずに毎日営業している店もある。ひいきにしている店はこれまでより頻繁に行ったり、持ち帰りを頼んだりしている。オンライン飲み会も時々やる。

それでも、飲みに行って馬鹿騒ぎをする楽しさには、かなわないよ。応援している店だって「満員御礼」で入れないほうが、安心して見てられる。

3.旅行や帰省したいから

2020年の正月に帰ったのを最後に、実家には帰省していない。頻繁にテレビ電話で話すんだけれど、うちの子は2人とも長らく祖父母には会えていない。親に残された時間の長さとか、子供が子供でいられる時間の長さを考えると、1歳とか5歳の子供が1年以上にわたって祖父母に会えないというのは、かわいそうだよね。

***

と、まぁ、こんな感じで、俺は海外旅行も行きたいし、帰省や旅行もしたいし、飲みにも行きたいので、ワクチンを打つという選択肢の方がしっくりくるし、どれも個人的で自分勝手な理由。

行動制限をとって、再び人の往来を増やしていって、経済を立ち上げ直すのに、ワクチンを打たない人が多数いるとさっさとワクチンを打ちまくっている諸外国に遅れをとることは必至で、それを指を加えて見ているの?「日本はワクチンの摂取率低いからパスポートのランク下げるね、これからはビザとってワクチンの摂取証明とってから来て」ということになって、渡航に無駄な制限がかけられてもいいの?

さっさと多くの国民にワクチンを打って世界経済に遅れを取らないというのが大切なことで、それに対して俺ができることは「さっさとワクチンを打つ」以外ないと思っているよ。「ワクチンを打たない」という選択肢を多くの国民が取ることで、世界経済の回復に乗り遅れて、一周遅れくらいのビハインドを与えられて巻き返せるの?

ワクチンを打たないという選択をした人の権利は適当に1週間くらいで次の候補者にどんどん回して「打たない」ことを選んだ人は、最後尾に並び直してもらうくらいで俺はいいと思っているけれどね。

終わり