ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

And, you are, my Dutch Sweetheart.

高校生の頃に一念発起して「英語を勉強しよう!」と思い立ち、本当に勉強したのが20年くらい前の話。 定額制のインターネットが我が家に引かれ、父親から許可をもらい個人のメールアドレスを人生で初めて作った。 「英語を勉強するのなら外人とメールをやり…

不況の時にどう振る舞うのかという話

リーマンショック後に積極的に設備投資をして最高峰の輸入機をドンドン投入して、リストラになった機械工を伝手を使って積極的に雇用し、ショックもある程度落ち着いて、消費が爆発的に増えてきた時に納期遅れや品質不良で苦戦する他社を一気に出し抜き成長…

在宅勤務の心得

私はなんとも思っていないのですが、会社からの通達で在宅勤務をすることになりました。なんでもコロナウイルスで突然会社のビルが閉鎖されたときのためのケーススタディというのが目的だそうです。一日くらいでは効果は出ないと思うので、二週間くらい試し…

組織を取るのか友達を取るのか、という話

パワハラを注意されたことに嫌気がさし退職願を出したパワハラ先輩。 「いよいよ退職するのか?」と思っていたところ、なんと社長を筆頭とした役員や同僚の一部はパワハラ先輩に「戻ってきてほしい」と退職願を撤回して翻意するように促しているらしい。「パ…

2019年が割と波乱万丈だった件

今更振り返るのもあれなんだけれど、2019年は割と波乱万丈だったので、振り返りたい。 1月〜3月 新しいプロジェクトが始まり猛烈な激務、深夜帰宅を連発するようになる。 第二子を妊娠中の妻はつわりがひどく上の子を風呂に入れたりできないので、出先から一…

前の会社に出戻るのかという話

前の会社を辞めた原因になったパワハラ先輩が会社を去ることになりそうなので、後輩から軽い感じで「戻って来ないですか?」と言われた。 答えは「戻らない」なんだけれど、なんで戻らないのか理由を並べてみる。 私個人の備忘録です。 戻る理由 曲がりなり…

パワハラとマネジメントの責任

パワハラが嫌になってやめた前の会社。 私がやめたときに特にパワハラへの裁きはなく「事なかれ主義」を貫いたのだけれど、最近事務の女性を追い込みまくって休職一歩手前まで追い込んだパワハラ先輩は人事部との面談で自分が理解されず、思い通りに進まない…