ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

まさに奇天烈

漫画『トネガワ』で遠藤が多重債務者について「奇天烈」と言っていたが、まさにそれ。ぶっ飛んでるとかではなく、まさに奇天烈。 内定が出たけれど断った!? 内定が出たのはいいけれど「給料が安い」と言う理由で断ったと言う。求人票に給料の目安が書いて…

他人の評判だけを鵜呑みにするのかと言う話

よく一緒に仕事をする技術員、他の人からの評判がすこぶる悪く 「あいつは人としてどうかと思う」 「最低だ」 「できれば一緒に仕事したくない」 と、まぁ、ボロクソに言われている。 確かにその人は物の言い方がきつかったり、無愛想の塊だったり、相手する…

俺が子供の頃見てたアニメの歌の話

Youtubeという便利なものでなんでも聴けるようになって、子供の頃見てたアニメの歌とか時々聞いているんだけれど「これアニメのクオリティじゃねぇな」と思うのが結構あるので、勝手に並べてみる。1985年生まれ、35歳のおっさんの主観の塊。順不同、思いつく…

兄よ

兄よ。 会社都合退職で無職になって、すぐに失業保険が出てるのは知っている。15年近く勤めた会社なので240日間もらえるのも知っている。だからと言って「しばらくは失業保険で暮らそう」などと考えない方がいい。 特にやりたいことがないのなら、どんな仕事…

みんなで不幸になれば幸福の価値は下がるのかという疑問

みんなで一緒に不幸になるような道を歩めば、幸福の価値が下がって不幸な人が幸福なれるのかと言うと、決してそうではないと思うんだよね。みんなで一緒に貧乏になれば金持ちの価値が下がって、貧乏な人が金持ちになれるわけでもないと思う。我慢や苦労の先…

「すぐに金持ちになる方法」なんてないよなぁ

毎月2万円とか3万円とか、コツコツ株を買って、積立の投信をやって、現金を積み立てても、1億円はおろか3,000万円ですらまだまだ遠い。老後の2,000万くらいならなんとかできる自信はあるんだけれど、インターネットを見てみれば: ホイホイ個別株を買ってい…

『定額制夫』の話

『定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ』という漫画。にわかには信じられない話が結構出てきて、日本の常識がどこにあるのか正直戸惑っている。あらすじとかと雑な感想と、自分との比較。 あらすじ 1ヶ月の小遣いが2万千円の漫画家吉本浩二(45)…