ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

さよなら

実家の猫が死んだと、母から連絡があった。

19年も生きたので立派だ。

最後の一週間はヨタヨタと歩きながら「あぁ、もうダメかもな」という匂いを漂わせながら死んでいった。

60を超える両親が40代の頃から飼っているので相応の喪失感もあるらしく、父親は涙を流して悲しんでいるようだ。

コロナウイルスがなければ、子供でも連れて遊びにいくんだけれど、そういうわけにもいかないのでいつもよりも少しだけ多めに電話をかけて、ペットロスを少しでも紛らわせればと思っている。

最も怖いのは、ペットを失ったことで生活からハリが失われて一気にボケることとかそういうことなので、近くに住んでいる弟にも短時間でいいので時々様子を見にいくようにと伝えている。

ありがとう

さよなら