ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

転職して1年が経ちました

2019年8月に入社した会社を半年で辞めて、2020年2月に入社した会社に入って1年。入社して1ヶ月で前任者は定年退職、担当者は自分1人、コロナウイルスでずっと在宅勤務で、上司からは「自分でなんとかして」とだけ言われたものの、どうにか1年乗り越えられた。

これまで勤めてきた会社がおかしかったのか、今の会社でそこまでの修羅場を経験していないのかわからないのだけれど、労働環境はこれまでよりもだいぶ良くなったと感じている。これから担当が増えていくので、もう少ししたら口から煙吐いて死にかけているかも知れないけれど。

  • 18時頃に会社に帰ってきて、そこから普通通りに仕事、22時に会社を出れば早い、みたいなことはなくなった、遅いと25時とか26時に会社出るのはよくあった。
  • 深夜にメールが来なくなった
  • 連勤も22連勤とか、28連勤とかの、ぶっ飛んだ日数の連勤はなくなった
  • 月の残業も60とか80まで簡単にいっていたのがなくなって、多くても20か30で止まるようになった

給料はめちゃめちゃ下がった。年収で150万くらい下がったので、生活は随分苦しくなった。2人目の子供、増税、転職が1年の間に起こっているので、懐への打撃は大きい。とにかく税金と社会保険料が憎たらしい。

すごくいい会社かと言われると、それはまだわからないけれど、総合的にいうと「今までよりもマシになった」と思う。

終わり