ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

保証人の条件

保証人の条件

兄に頼まれた保証人をやるのなら、条件をつけようと思っている、やるとしたら連帯保証人になると思うので。

  • 借金の残高を一件残らず開示すること
  • 就職時の月収(額面/手取り)を開示すること
  • 家賃を開示すること
  • 犬猫は処分すること

お金についての情報をクリアにした上で、保証人の話を受けるかどうか決めようと思っている。月収に対してバランスの悪い家賃を払う場合、借金の残高が想定の範囲を超えて多い場合、保証人の話は断ろうと思っている。

保証人になった後にも条件がある。

  • 借金については、3ヶ月に1度残高を報告してもらう
  • 実際に給料が支給された後に明細を見せてもらう(夫婦ともに)
  • 家が決まったら実際に訪問して、物件を確認
  • デポジットとして幾らかの金を毎月徴収

※デポジットは永遠に取り続けるけれど、俺がプールしておいて、甥っ子の進学の費用とか、退去時にお金が払えなくなったときのためのお金として預かっておこうと思っている。

嘘をついていたのがわかった場合、生活が破綻している兆候が見られた場合については、生活の改善にも介入する、という条件をつける。自分の信用力とか今まであんまり気にしないで生きてきたけれど「信用がない」とはこう言うことなのかと思わぬところで実感している。

  • 家賃を滞納するリスク
  • 夜逃げするリスク
  • 退去時の修繕費を払えないリスク
  • その他、公共料金が停止されるリスク

信用がない人と一蓮托生になる連帯保証人という制度は、彼が持っているリスクをこちら側でも背負い込む覚悟が必要なので、彼がどんなリスクを持っているのか、どんな災を我々にもたらす可能性があるのか、割と真剣に考えて予防線を張っておかないといけない。

これから出す条件をのめないとか、調子のいいことだけ言ってその場しのぎを繰り返したり、甥っ子をだしに泣き落としに入るのなら、その時は保証人は断ろうと思っている。というか、断るのが前提で、のまないだろう条件を出している。誰だって、弟からこんなにガミガミ言われるの嫌でしょ。仮に兄が受け入れたとしても、兄嫁が受け入れない可能性がかなり高く、家族の総意として却下される可能性が高い。

今後の付き合い方

兄一家は家にあげない

もし兄が今後東京に来ることがあるのなら、兄をうちにあげることもないし、泊めることもない。どうしてもうちにあげたり泊めたりするのなら、家にある全ての現金、貴金属、預金通帳、株式関連の書類、保険関連の書類、資産とかに関わる書類は全て貸し金庫に預けるか、親に預かってもらう。とにかく家の中から金目のものを消して、たかられる要素を全て排除しなくてはならない。

定期的に訪問する

半年〜1年に一度くらいは訪問して、様子を見たりする家庭訪問も場合によっては必要かなと思っている。生活を厳しく管理するつもりなんかはないんだけれど、何かおかしなところがないか、急に痩せたり太ったりしていないか、定期的に訪問してチェックしていきたい。

兄嫁抜きで話をする

兄嫁は今後金の話や保証の話などをする時には席を外してもらいたいと思っている。所詮他人であり、兄嫁は兄嫁なりのバイアスをかけてうちの家族を見ていて「金があるのなら助けてよ」というスタンスなのには薄々気付いている。やっぱり自分たちの力で立ち直ってほしいと思っているし、よくない借金はよくないというのは伝えた方がよい。その時に兄嫁抜きできちんと兄と話し合った方がいい。

立ち直れないのなら突き放すことも必要

どうしても借金する癖が抜けない、立ち直る見込みがない、俺が提示する条件が飲めないというのなら、突き放すことも必要だと思っている。優しく寄り添って何もかもむしり取られるくらいなら、関係をどこかで清算して突き放すのも必要と思っている。

金は貸さない

消費者金融とかカードローンからの借金もまぁまぁ簡単だと思うけれど、身内からの借金はもっと簡単だし、なぁなぁにすることもできるので、何があっても金は貸さない。身内なら取り立てでも鬼になることはないし、少しくらい遅れてもなんとかしてくれる、お互いに甘えや面倒臭さが発生して、将来揉める種にもなるので、金は最初から貸さない。金を貸す時はあげる時で、その時は完全に絶縁する時。

父が死んだら俺にお鉢が回ってくる

うちは幸いにも父は健在で、経済的にも完全に独立しているので、弟の保証人なども全て父にやってもらっている。でもいつか父が死んだら兄弟の保証人みたいなのは全部俺のところに回ってきて、毎回こういうことで頭を悩ませないといけないので、今はその練習期間程度に思っている。

兄夫婦がこんな状態なので、今後の人生のいくつかのイベントで兄弟で揉めそうな要素がいつかある。それぞれのイベントがどのフェーズで発生するのかによっても揉め方は違うとは思うけれど、まぁ揉めるだろうな。

  • 父の葬式
  • 母の葬式
  • 遺産相続
  • 弟の結婚
  • 誰かが病気をした時

この前うちの子が入院した時に病院から保証人が必要と言われ、急いで父に電話して「保証人お願い」と頼んだら二つ返事でOKしてもらえたけれど、兄の家族が入院する時に「保証人お願い」と言われて、俺が二つ返事でOKできる自信がない。人命に関わることとは言え、保証人のサインをしたことで自分のところに降りかかってくる災をどうしても懸念して二の足を踏んでしまう。それもまた信用力なんだろうなと思うし、信用がないことで人命も落としかねないというのは怖いな。

 

それでは今日はこの辺で

 

www.shinjin85.net

www.shinjin85.net

www.shinjin85.net

www.shinjin85.net