ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

兄弟との距離

 

兄の借金が判明してそろそろ2年くらい経つ、多重債務→リストラときて、今は無職2ヶ月目で「就職活動はやめた」という本人の談である。奥さんも働いているし、当面は失業保険で生きていけるので問題なはないんだろうけれど、年内に仕事が決まらないとちょっとキツくなってくるんじゃないかと静観している。

兄には子供が1人いて、クリスマスと誕生日にはプレゼントやお菓子を段ボールいっぱいに送っていただけれど、それをいつまで続けるのかというのが最近の悩みの種の一つである。金の切れ目が縁の切れ目ではないけれど、このまま就職先が決まらずに無職を継続するのならどこかで毟り取られるのはある程度予想できている。

子供に罪はないので子供へのプレゼントは継続するべきなんだろうけれど、必要最低限にコンパクトにまとめて連絡も最低限にするように変更していくのがいいんじゃないかと思っている。泣き落としや逆切れなんかで金を毟り取られる可能性というのは、いつでも、どこにでも潜んでいる。連絡の頻度が増えるほどに、そういうリスクや可能性もそれに比例して高くなっていくのも、何となく見えている。

兄弟との距離の取り方、借金のある人との距離の取り方、そういうのの難しさを感じるのである。