ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

他人の評判だけを鵜呑みにするのかと言う話

よく一緒に仕事をする技術員、他の人からの評判がすこぶる悪く

「あいつは人としてどうかと思う」

「最低だ」

「できれば一緒に仕事したくない」

と、まぁ、ボロクソに言われている。

 

確かにその人は物の言い方がきつかったり、無愛想の塊だったり、相手するのにそこそこてこずるんだけれど、全員でボロクソに言うほど人格がぶっ壊れていると、俺は思わない。少なくとも会社に勤めて10年くらい勤めていけるだけの処世術や頭の良さなんかがあるし、そこまでぶっ壊れている人だと思わない。

いいところもいろいろあって:

  • 客の電話にきちんと出る
  • 最後にはなんとか形にしてくれる
  • 期日内にきっちり終わらせる
  • 営業が一緒に行かなくても形にしてくれる
  • 「明日来てくれ」という営業の無理な依頼にも、スケジュールさえ空いていれば答えてくれる
  • 挨拶を返してくれる
  • きちんと謝ってくれる

仕事を一緒にしていく上で結構大事なことは要点を抑えて、間違いなくこなしてくれるので、俺は個人的に「こんなもんじゃない?」としか思っていない。多少人間的に問題があっても、意識とか到達点が狂ってないので、別にいいと思っている。

これまで勤めて来た会社には「無愛想」「物の言い方がきつい」を超えたクズが山ほどいたので、そう言うのもあると思う。

  • 後輩や部下には絶対に挨拶しない
  • 挨拶してもそっぽ向く
  • なんか頼むとまず文句
  • 場合によっては怒って手がつけられなくなる
  • 気に入らない人の仕事はやらない
  • 拡大解釈や曲解で、わけのわからないトラブルに陥る
  • そもそもスキルが低すぎる
  • 客とコミュニケーションが取れないので絶対に営業が一緒に行かないと仕事できない

こういうごみみたいなエンジニアに比べて遥かにキチッと仕事をこなしてくれるので、「まっ、いっか」で終わらせられるんでいいんだと思う。

終わり