ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

よく言われること

設備は動かしていると必ず故障するし、なんなら動かしていなくても故障する。機械は故障するものなのだが、故障した時にユーザーが正論っぽくアホなことを言ってくるので、よく言われることと俺の思っていること。

自動車、鉄道、航空機のように多くの人の安全をのせているものだと全然違う答えになるんだろうけれど、設備メーカーとしての見解。

Q. 壊れてるのがこの部品だと断言できるんですか!違ったらどうするんですか?

 

A. 何事も100%はない!交換して治らなかったら、また違う部品に当たりをつけるしかない。

Q. なんで壊れたんですか?

A. しらねぇよ!

Q. 対応が悪い!

A. お前んとこの相手したくねぇからだよ!

Q. 誠意を見せてください!

A. タダにしろって言ってるんでしょ?嫌だよ!

Q. うちは大手とは違う

A. お前んちの事情なんて知らない!

Q. なんとかしてください!

A. なんともならん!ないものはないし、無理なものは無理だし、できないことはできない!

質問者は「俺言ってやったぜ!」ってドヤ顔しているけれど

俺が内心思っていることはいつもこんな感じで、こう言う馬鹿な事ばかり言っていると大体部品の値段が急に上がったり、設備の値段が急に上がったりするし、回答とかも大体遅くなる。「金は払いたくないけれどなんとかしてほしい」「なんとかしてメーカーのせいにして無償で修理させたい」という考えが見え見えで、人によって様々な手を使って、色々な方法でイチャモンをつけてくる。言ってる本人は「俺が交渉してやった!」と思っているかも知れんが、聞いてる方は「なんだこいつ?馬鹿か?」以外の感想はだいたい持っていない。

「大手のように金は払えない!」というけれど

大手の方がギリギリの台数で機械を動かしていることが多くて、中小企業だと逆に「こんなに機械いらないでしょ?」というくらい機械持っていることが多い。生産設備だと「稼働時間=機械が金を稼いでいる時間」なので、一台あたりの停止時間を極力短くして限界まで働かせる方が効率はいいし、お金を稼ぐこともできる。

そんななんで大手の方が停止したときの損害もでかいので、定期保全にも力を入れるし、止まった時にも停止時間を長引かせることではなく素早く復旧させることを重視させるので金払いは必然的に良くなる。ゴミみたいなイチャモンつけたり、どうしようもない調査をする時間があるのなら1秒でも早く量産立ち上げを行うべき。

全ての中小企業がこういうマインドでないのも知っているし、大手でもゴミみたいなイチャモンつけてくるやつっていっぱいいるけれど、久しぶりに「どうしようもねぇな」みたいな人たちにあったので、その感想ついでに思ったことなど。

***

私は自分がこういう感じで結構嫌な思いをしているので、一緒に働く業者とかにはあんまり無茶を言わないようにしている。できないことや無茶なことなどはほとんど頼まないけれど、あんまりにもミスが多いどうしようもない業者については「次回以降頼まない」というだけである。

 

終わり