ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

そっと距離を置く

「わざわざ遠くの公園まで、しかも異性の友達と遊ぶために来るなんて変だなぁ〜」と思っている保育園の男の子(A君)がいる。午前と午後の1日2回、A君親子はBちゃん親子が来るのを公園で待っていて、一緒に遊んでいる。ここ何回かはうちもなぜか仲間に入っているんだけれど、いつも「へんだなぁ〜」と思って見ていた。

 

「保育園には他に男の子が沢山いるので、わざわざBちゃんをピンポイントで選んで午前と午後の2回一緒に遊ぶことはないんじゃないかな」というのが私が最初に持った感想。大人しい男の子で静かに遊ぶのが好きな子なら変だと思うこともないんだろうけれど、木登りをしたり走り回ったりという、典型的な「男の子」というような感じの子。女の子同士で砂場でケーキ屋さんとかを始めると「あっちで一緒に遊ぼうよ」という感じで、ちょっと不満そうにしているような「男の子」。

 

わざわざ1日に2回女の子と遊ぶのがやっぱり理解できないので、なんとなく両親を含めて観察していた。

 

親に黙って子供にジュースやお菓子をあげたりしているのが何度かあったので、困る。Bちゃんは真面目なのか親の教育がいいのか分からないが「もらった」と正直にお父さんに報告しているので、黙ってお菓子を食べたりジュースを飲んだりしない。

 

子供のことは放っておいてどこかにいなくなることがあったり、お喋りに興じていて子供をあんまり見ていないことが多くて、ちょっと困る。何かあって怪我をされたり、行方不明になったりするのが嫌なので、出来るだけ子供のそばで見ていてほしいのだけれど、「あれ、いない?」という時が多い。

 

「ごめんなさい」とか「ありがとう」を子供に教えないので、あんまり礼儀正しくない。両親が代わりにそれができれば良いんだけれど、やっぱり両親共にそういうことがあんまり出来ないので、一緒に遊んでいてもあんまり気分が良くない。最低限の気遣いはした方がいいと思う。

 

***

 

男の子同士が遊んでいるのを見ているとすぐに喧嘩したり、殴り合いになったりしているので、親が代理で「ごめんなさい」をできないと関係の構築がわりとキツそうというのは遠目で見てもなんとなく気付いている。そんななのに、子供をあんまり見ていないのと何かあっても謝ったりお礼を言ったりすることができないので、ほかの男の子の親からなんとなく距離を置かれてしまったんじゃないかなぁ〜、というのが今のところの私の邪推。

 

もう少し子供が大きくなると両親から「あの子はあんまり家に連れて来ないで」と言われるような感じ。

 

わざわざ無理して異性の子供と遊ばせるために少し遠い公園まで来るのには、やっぱりそれなりの理由があるんだろうな、というおっさんの邪推。

 

そして私もその家とはそっと距離を置くようにしようと思った、最近の話。