ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

海外出張が優雅だと思っているやつら、誤解しないでほしい、そんなに優雅じゃない

新卒で入った会社でも今の会社でも海外出張が定期的にあります。自分でそのような仕事を望んで就職や転職をした結果なんで、キャリアパスとしてはいい方向に進められているのだと思っています。

 

海外出張が優雅だと思っている人たちが時々いるのだけれど、それは誤解です。

 

一個ずつ片付けていきたい。

 

飛行機はビジネスクラスなんでしょ?

飛行機はビジネスクラスで、出発前にはラウンジでビールなんか飲んでPCを開いている人なんて言うのはほんの一部です。ごく一部の大企業の社員や会社役員なんかはビジネスクラスですが、多くの海外出張者はエコノミークラスで移動します。

 

アジア圏なら近くて負担も少ないですが、ヨーロッパとアメリカのように10時間以上飛行機に乗るようなところは体への負担も大きいです。窮屈なエコノミークラスに閉じ込められて、空港に着いたら今度はトランジットやイミグレーション、最終目的地への到着は20時間後とか、よくあります。

 

乗り換えの空港で飯を食い、窮屈なエコノミークラスに閉じ込められているのですよ。

 

みんな結構へとへとなんだよ。

 

毎晩おいしいもの食べてるんでしょ?

出張中は会食がどうしても多くなるので、毎晩おいしいものを確かに食べています。

 

私がアメリカへ行った時の食生活はこんな感じです。

www.shinjin85.net

 確かにおいしいものを食べています。しかし時差ぼけで夜は大体ヘロヘロでも意識をしっかりさせて、話しながら食べて、酒を飲んで、場合によっては通訳をしたり、おいしいものは食べていますが、結構きついです。場合によっては半分くらい寝ています。

 

おいしいものは食べていますが、食事時間でさえも仕事時間です。しかも時差ぼけでヘロヘロです。

 

観光地とか行って遊んでるんでしょ?

人にもよると思うんですが、海外出張っていつも同じところへ行くことが多いんですね。取引先だったり、自分のところの会社の拠点だったり、新しいところへ行くというのは結構まれなケースです。

 

私の場合はアメリカのシカゴとニューヨーク州への出張がぶっちぎりで多いです。特にニューヨーク州へはよく行きます。近場の観光地はナイアガラの滝なんですが、取引先の人を連れて何度となく訪問しています。もう何回行ったか数えるのもやめたほどです。

 

同じ観光地に何回も行けば、飽きるよ?

 

極寒のナイアガラ(-25℃)とかって、ただの罰ゲームだよ?

 

観光地で遊んでるかもしれないけれど、大体観光地なんてどこも一回行けば十分。そんな観光地に何回も行くのは、ただの仕事ですよ。

 

現地で仕事してるの?

携帯電話とメールのせいで、24時間拘束されています。時差のある地域とか関係ないですよね。世の中の一部の(大変お馬鹿な)人たちは時差という概念が理解できないようで、アメリカ時間の真夜中に電話をかけてきて、私が電話に出れない場合には「なんで電話に出ないんだ!」とマジで怒鳴ってきます。

 

私の場合は大体会議や教育、設備の出荷前検査なんかで海外へ行くんですが、昼間は丸ごと拘束されていて、時間を捻出しながら日本へ連絡をします。「やってらんねぇ!」と思うことなんてしょっちゅうあります。人によっては海外出張中は一切電話に出ないし、一切メールをチェックしないという人もいますが、そんな人は稀です。

 

日当とか出張費で儲かってるんでしょ?

会社のクレジットカードがない我が社では、決済はすべて自分のカードで行います。

  • 航空券
  • レンタカー
  • ホテル
  • 食事代
  • お土産代
  • 現地でのちょっとした小遣い

こういうのを全てカードで決済するので、一発海外出張へ行くと100万円くらい精算します。相応のポイントもつくので、もうかってますね。

 

日当も相当額出るので、赤字にはなりませんが、出費も相応にあります。

  • 食事代
  • 準備費用
  • クリーニング代
  • 備品購入

日本で生活していれば必要のないお金がかかり、出費も増えるので「日当=丸ごと懐へ行くお金」ではありません。

 

前職では海外出張の日当が1日1,500円で破産してしまいそうだったので、最後は社長に直談判に行って日当を1日3,000円にしてもらいました(それでも破産しそう)。

 

それでも海外出張が好き

海外出張の待遇については結構不満もあるし、時々何もかもぶん投げて酒を飲んで寝てしまいたいときもあるし、実際そうするときもよくあるんですが、それでも私は海外出張が好きです。

 

  • 仕事とはいえ海外の色々なところへ行ける
  • 場合によっては世界一周など面白い体験ができる
  • おいしいものが食える
  • 出張先に友人や馴染みの店ができる
  • 子供に体験として話してあげられる
  • そもそも海外が好き
  • 仕事とはいえ、会社の金で行っている

 

と、海外出張が好きな理由は枚挙に暇がありません。不満もあるし、嫌なこともたくさんあるけれど、それでも私は海外出張が好きだし、海外とやり取りをするような仕事が好きです。

 

出張はそれほど優雅ではありませんが、それも海外出張のうちだし、不満もあるけれど割と楽しんでいます。でも、疲れているし、きついこともあるんで、世の中の海外出張へ行くサラリーマンたちをもう少しいたわってください、あんまり優雅じゃないよ。

 

終わり