ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

85年生まれの僕が食べていた駄菓子たち5選

【広告】

こんにちは。

 

先日ショッピングモールの中で駄菓子屋を見つけたら、うれしさと懐かしさのあまり色々大人買いしてしまいました。子供のころが懐かしくなったので、32歳の私が懐かしさを覚える駄菓子を紹介したいと思います。

 

子供の時は10円とか30円とかで買えたんですが、消費税の影響で11円とか32円とか、端数が出ているのが時代の流れを感じさせます。

 

1.どんぐりガム

最初は飴なんだけれど途中からガムになるという、一粒で二度美味しいを地で行くような「どんぐりガム」です。毎週お小遣いを握りしめてよく買いに行っていましたね。

 

僕は飴をなめきる前に大体我慢しきれないで、飴をかんでガムにしちゃうんだよね。残っている雨のシャリシャリとガムのぐにゃぐにゃが混ざった感じが大好きなんだけどね。

 

個人的にはブドウ味が好きでした。

 

2.シャーベットペロ

 

棒についた飴と粉が入っていて、飴をなめた後に粉をつけて食べるという駄菓子です。

 

飴を最後までなめきった記憶はなくて、大体途中で飽きて飴をかじって、最後は粉だけを食べていたという記憶しかないですね。これもやっぱり、この前行った駄菓子屋で懐かしさのあまり買ってしまいました。

 

ソーダ味が好きだった思い出があります。

 

3.笛付ガム

 

中に入っているガムは普通なんですけど、笛がついているのが面白くて、よく買って食べてましたね。遠足に持ってきて、必ず吹いている奴がいた。

 

チョコもあるよ

プチチョコレート【まとめ買い30個】

 

4.らあめんババア

 

なるととか入ってないんだけれどね。とにかくしょっぱかった思い出しかないんだけれど、よく食べてたな。お湯をかけて適当にふやけたくらいがちょうどいい味付けになったような記憶があります。

 

ベビースターよりもよく食べていたな。

 

今更ながら、すげぇネーミングのセンスだな。

 

5.10円ガム

 

言わずと知れた駄菓子の雄。

 

国民的駄菓子といってもいいんじゃないかという、超絶メジャーな駄菓子です。食べたことのない人っているの?

 

大人になっても時々見かけると買って食べてます。子供の時にはあんまり気づかなかったけれど、人工的な甘い匂いすげぇ。風船ガムというだけあって、柔らかくできていて本当にでかい風船が作れるのが面白かった。

 

ほかにもいろいろ買って食べていたんだけれど、長くなるのでこの辺で。

 

***

 

子供のころ、10円の飴を買いに行ったら、箱の中に何やら袋に入った一団がありました。袋には「あたり10こいり」と書いてあります。子供だったので意味は分からなかったのですが、なんだか珍しいし袋に入っている雨を全部買ったところ、全部あたりでした。

 

ちなみに、店によってはあたりを入れていない店もあるようです。「あの店はあたらねぇ」と思ったら、その店にはあたりが入っていないのかもしれません。

 

終わり

【広告】