ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

積立の話

社会人になって以来欠かさず積立を続けている

年収300万の時代も

結婚して世帯年収が増えても

子供が生まれて支出が増えても

2人目が生まれてさらに支出が増えても

ずっと、積立を続けている

 

年収300万の時代は月1万円の積立

アホみたいな手取りなのに腐らずによく続けたと思う

 

結婚してからは毎月5万円の積立

 

子供が生まれてからは1.5万円

2人目も同じように1.5万円

 

2017年頃から毎月1.5万円の貴金属の積み立ても始めた

 

最近、給料の支払い方法が変わり、ボーナスがなくなる代わり月給が上がった

16分の1で支給されていた給与が、12分の1で支給されるようになったというだけなんだけれど

 

面倒くさくなって後回しにするのが一番良くないので、積立のパターンを一気に組み替えた

5万円:自分用

2万円:子供用

2万円:子供用

3.5万円:妻用

1.5万円:貴金属

という感じで組み替えたら、毎月給料をもらった途端に一気に14万も吹っ飛んでいくことになって「あれ、俺の給料ってこんなに少なかったっけ?」みたいになっている

 

妻用の3.5万は積立NISAの原資

子供用の積み立てはこれまでボーナスでブーストしていた分がなくなるので、月割で平準化

 

自分の積立NISAとか株に入れるお金もさらに捻出するので、いつだって金がない

 

積み立ても投資も辞めて、宵越しの金は持たない精神でパーっと全部使い切ることもできるんだけれど、「金がないなぁ」とぼやきながらそれでも次に何に投資しようかとかぼやきながら物色したり、「面倒くさいなぁ」と思いながら日々の料理を作るのも、まぁまぁ楽しい。

 

逆に欲しいものはなんでも買うし、週末は必ず外食へ行って、週に1回は必ず飲みにいく。食べたいものを食べて、遊びたいように遊んで、飲みたい酒を飲むのは、1ヶ月もしたら飽きるし、それが当然になって惰性でそういうことを続けるようになるのは、なんかもっと嫌だ。

 

ということで、これからもせっせと積み立てとか投資に励むことにする。

 

終わり