ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

一年前の今

ちょうど一年くらい前に、試用期間延長を言い渡されて、入って3ヶ月の会社を辞めることを決意して転職することを決めた。 上司の助けもあり悪い噂と言うのは少しずつ払拭できていたんだけれど、会社に対する不信感も結構多かったので、さっさと辞めることを決めて、やめた。退職を報告したその日、上司は涙を流していたが、涙を流すくらいならもう少しだけしっかりした方がいいと思う。

今は新しい会社でサービス部門に所属して営業の仕事をしている。入社1週間後にいきなり1週間の有給、前任者との引継ぎ期間1ヶ月少し、そのタイプの設備の担当は俺1人と、結構でたらめな感じであるだけれど、クビになることもなく無事に年を越せそうである。600人くらいいる会社なんだけれど、5人くらいの人としか話さなくて世界が全く広がらないので、上司に提案し最近担当客先を増やしてもらった。

人に対する評価なんていうのは所属している組織やクラスターによって違うので、「合わない」と思ったらさっさと辞めるのも長い人生の選択肢としては必要なことじゃないかと思っている。どこも3ヶ月くらいで辞めるのを10回くらい繰り返していると「ちょっと待てよ」となるけれど、我慢するだけが正解ではないとも思っている。

www.shinjin85.net