ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

誕生日とSNS

【広告】

Happy Birthday to Me!

 

ということで、明日(1/28)でこの世に生を受けて32年になります。

 

一通りのSNSアカウントを持っているんですけど、SNS上では誕生日は非公表です。

 

ひねくれた人間なので、考え方がちょっと変かもしれないのですが、以下その理由。

 

1.面倒くさい

「誕生日おめでとう!」のメッセージが来るのは目に見えているんだけれど、それに返信を出すのが面倒臭い。だって、お前ら、SNSに「今日はShinjinさんの誕生日です。お祝いしましょう!」って出るから、お祝いのメッセージ送るんだろ?

 

そんなメッセージいらないし、そんな会社の女の子の義理チョコ以下のメッセージに返信する必要性を感じない。かといって、むげにするわけにもいかないので、非公表にした方が楽。

 

俺なんて、誕生日を暗記してる人なんて世の中に数人しかいない。

 

両親

 

☆フレディーマーキュリー (昔から好きなんですよ)

新庄剛志 (同じ誕生日なんですよ)

 

これ以外の人の誕生日なんて知らないし、覚える気もない。

 

妻の誕生日は旗日なので、忘れようがない。

 

2.面倒くさい

SNS上でしか交流のない奴らから誕生日をお祝いされたら、その人たちの誕生日にメッセージ送らないといけないでしょ。

 

それだって面倒くさいじゃん。

 

律儀なんですよ。

 

自分の誕生日は非公表にするし、誰にもお知らせしない。で、SNS上に現れる誰かの誕生日も基本的に全部無視。誰の誕生日にもお祝いのメッセージは送らない。誰からも義理で祝ってもらう必要を感じないし、誰の誕生日も義理で祝うつもりはない。

 

誕生日のお知らせをOFFにするボタンがあれば、真っ先に選択したい。

 

3.面倒くさい

面倒くさいんですね。

 

1年に1回どころから10年に1回もあわない人たちに、誕生日のメッセージを送ったり、送られたり、そういう義理が面倒臭すぎるんですね。そんなことにあんまり時間を使いたくないし、メッセージを考えたくない。

 

で、多分、ほかの人もそうじゃないかなと、勝手に思うんですね、

 

僕の誕生日がほかの人のお知らせに出てくれば、その人はお知らせを読むし、場合によってはメッセージをくれるかもしれないんですよ。

 

でもね、そんな気を使ってもらわなくていいんですよ。

 

僕も気を使わないから。

 

4.明日は私の誕生日です

 

Happy Birthday to Me!

 

 

 

誕生日のメッセージとかいらないから、クラッカー買ってください!

それが私への何よりの誕生日プレゼントです。

【広告】