ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第6巻

第6巻です。

 

 

絶版の様なので、Kindle版です。

 

第6巻 亀有のダビンチの巻

 

  • カッパの両さんの巻
  • ど迫力幹事の巻
  • モデル・チェンジの巻
  • 祭太鼓の巻
  • 変身 カウンタックの巻
  • 迷子さんいらっしゃい!!の巻
  • 育ちざかり!?の巻
  • 恋のカウンタックの巻
  • 亀有のダビンチの巻
  • ふれあい運動会の巻

 

第1刷:1978年9月14日

私が買ったのは第94刷で2016年4月12日に発行されています。

 

巻末のメッセージは落語家の三遊亭楽太郎さんが「笑いあふれる痛快なギャグ漫画!!」として寄稿しています。今では超がつくほどの大御所落語家ですが、1978年当時の写真はまだまだ若さがあふれています。楽太郎さんは1950年生まれなので当時まだ28歳です、若いですね。

 

『祭太鼓の巻』では大原部長と長年の付き合いになるスリの常習犯の唐澤政五郎をまつりの中でスリの常習犯として、中川と部長で逮捕します。何も壊さず、誰も傷つけず、誰かを逮捕したのはこの漫画では初めてではないでしょうか?初めて警察漫画らしい終わりを迎えます。

 

『ど迫力幹事の巻』では両さんが初めて旅行の幹事をしますが、お金は全部飲み食いに使ってしまい、移動はトラックにバラ積み、宿泊は砂浜にシートを敷いて寝るというめちゃくちゃな旅行です。最後は埋められてしまいます。

 

相変わらず警察ドタバタ劇場のような感じですが、警察官らしい話が出てきたり、銃を撃つ回数が目に見えて減ってきたりと、少しずつ話の流れや構成に変化がみられてきます。

 

5巻を境にして何かが変わったような気がします。腹がよじれるほど面白い話とか、思わず涙するいい話はまだまだ出てこないですね。

 

それでは今日はこの辺で

 

 

 

はてなのシステムではキンドル版は検索できないんですよね。不便なんで何とかしてほしいです。

 

雑記

クレジットカードとかで書籍や漫画を買うと、購入情報を何かしらのアカウントと紐づけてキンドル版とかiBooks版を無料で手に入れられるようなシステムって作れないんですか?無料とは言わないけれど、せめて半額とか75%OFFにして、電子書籍での入手性をよくしてもらいたいです。

 

もちろん、電子版の購入は一回きりの制限付き。書籍を買ったときのクレジットカードの情報と電子版を買うときのクレジットカードの情報が一致していないと買えないとか、そういう制限をかければできないことはないんじゃないでしょうか?

 

今度こそ、おしまい

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第5巻

第五巻です。

 

アマゾンでは取り扱いがなくなってしまったようなので、絶版になっている可能性が高いですね。そういうことで、自分で表紙を撮影しました。

 

f:id:shinjin85:20170918165251j:plain

 

第5巻 取りしまり日よりの巻

 

  • 取りしまり日よりの巻
  • 身も心も軽く!?の巻
  • スイカはいらんかね!?の巻
  • 富豪巡査・中川の巻
  • 雨にうたえば・・・の巻
  • 出ました18番!の巻
  • ニコニコ両さんの巻
  • 亀有でこぼこコンビの巻
  • 両さんありがとうの巻

 

第1刷:1978年5月15日

私が買ったのは第99刷で2009年10月6日に出版されています。

 

※1~4巻に比べると刷数も伸びていないので、絶版になっているのかも知れません。私はアマゾンではなく近所の本屋で全て購入していて、そこには全巻(1~200)そろっています。

 

巻末のメッセージはアグネス・ラムさんが「日本のファン代表はミスターアキモト!?」として寄稿しています。このころはまだ山止名義で作品を書いていたので、私の持っている新しいものでも「ミスターヤマドメ」と修正され切っていないところがあります。

 

アグネス・ラムさんは、名前しか知りませんでした。ハワイ出身のグラビアアイドルだったようです。ちなみに秋本さんとアグネスさんが紹介の写真で映っていますが、しっかり鼻の下をのばしていますね。

 

『富豪巡査・中川の巻』ではついに中川の自宅が公開されます。自宅の敷地内で迷ってしまったり、両さんが「家」と言ったのが中川の部屋だったり、「下町育ちのわしにはこれくらいがちょうどいい」と言った部屋がエレベーターだったりと、めちゃくちゃな家のでかさです。中川の妹の登志惠もここで初登場です。

 

この時代はまだシートベルトの着用義務がなかったようで、運転中にシートベルトしている人がいません。調べてみると着用が義務化されたのは1985年からなので、しばらくはシートベルトをしないと思います。

 

『出ました18番!の巻』では、これまでの警察ドタバタ劇場から少し趣が変わり、後輩の送別会を開く両さんの人情味のあふれるところや面倒見の良さがよく出ています。

 

『富豪巡査・中川の巻』と『出ました18番!の巻』以外は、相変わらずどんちゃんしています。しかし、少しずつ作風の変化が見られたり、絵がすっきりしてきたりと、着実に読んでいて疲れなくなってきているし、魅力的な話が増えてきています。

 

おしまい

 

アグネス・ラム写真集「1974Memories」

アグネス・ラム写真集「1974Memories」

 

こち亀5巻はアマゾンで買えないので、せっかくなのでアグネス・ラムさんの写真集。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第4巻

4巻です

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 4 (ジャンプコミックス)

 

第4巻 亀有大合唱!?の巻

 

  • 怪盗・鶴の007号の巻
  • 部長の悪いクセ・・・の巻
  • タレント志願の巻
  • お犬様の巻
  • あつい一日・・・の巻
  • 亀有大合唱!?の巻
  • ガンマン両津!?の巻
  • みあい協奏曲の巻
  • ガッツマン両津の巻
  • <かきおろし番外編> 野球狂の男の巻

 

第1刷:1978年2月15日

私が買ったのは第103刷で2009年4月12日に発行されています。

 

巻末のメッセージはタレントのせんだみつおさんが『権力の怖さを笑いで包んでストレートに表現』として寄稿しています。前巻の太田裕美さんに続いて知っている人が登場していて、親近感が持てます。私が知っているせんだみつおさんはおっさんですが、この78年の頃だと若いですね。この話の中で知ったのですが、こち亀は77年に一度東映で実写映画化されているようですね。

 

ネットで調べるとどうやら本当のようですが、私も4巻のせんだみつおさんのコメントを見るまで知りませんでした。

 

一番最後に不自然に『野球狂の男の巻』という話があります。どうやら派出所自慢という回が自主規制の対象になって差し替えとなったようです。そのうち探し出して、どのような話か読んでみたいと思います。

 

前巻のメッセージで太田裕美さんが登場しています。『亀有大合唱!?の巻』では本人が登場し、熱狂的なファンも登場します。

 

『ガッツマン両津の巻』では、両さんはまだ野球のルールを知りません。まだまだスポーツ万能には程遠いですね。

 

『お犬様の巻』では初期のレギュラーである犬も初登場します。

 

『部長の悪いクセの巻』では勤務中に酔っぱらって暴れるという失態を犯すなど、大原部長の人間性もだいぶめちゃくちゃです。

 

絵はやっぱりぐちゃぐちゃしていて見にくいのですが、1巻の頃よりはすっきりしてみやすくなってきました。話はごちゃごちゃしているし、ギャグにもまだ切れがありませんね。

 

おしまい

 

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 4 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 4 (ジャンプコミックス)

 

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第3巻

第3巻、このころは両さんもまだタバコを吸っています。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 3 (ジャンプコミックス)

 

第3巻 消えた派出所!?の巻

 

  • 消えた派出所!?の巻
  • なめるなよ!!の巻
  • しつこさ一番!!の巻
  • 再建の日!!の巻
  • 執念の人たち!の巻
  • この世を華とするために・・・の巻
  • テレビ出演の巻
  • 治安の戦士!?の巻
  • ゴキブリと両津の巻

 

巻末のメッセージは歌手の太田裕美さんが『秋本さんにお会いしてビックリ・・・・・・!?』というタイトルで寄稿されています。太田裕美さんが歌手だということは私も知っていますが、代表曲などは知りません。作中にも時代を感じさせるところはたくさんありますが、この巻末のメッセージに出てくる人がほとんど知らない人で、時代を感じますね。

 

第一刷:1977年11月15日

私が買ったのは、第112刷で2013年12月11日に発行されています。

 

表紙の両さんがくわえたばこですが、作中では未だに机の上に灰皿が置いてあったり、部長も両さんも喫煙者で、喫煙の描写が多くあります。こういうところにも時代を感じます。今どき事務所の自分の机でタバコなんて吸えないでしょ。民間でもほとんどないと思いますし公務員となればなおさら、自分の机でタバコなんて吸えないと思います。

 

『消えた派出所!?の巻』では、派出所でストーブを倒してしまい派出所が全焼してなくなってしまいます(1回目)。派出所が何回壊れるのかはわかりませんが、記念すべき一回目の派出所全壊です。

 

その後プレハブの仮派出所になるのですが『なめるなよ!!の巻』で両さんがパトカーを暴走させて派出所を破壊してしまいます。2回目の全壊です。冬本というアメリカンポリス風の警官も戸塚という派出所メンバーも未だに頻繁に登場します。

 

これと言って際立って面白い回も、おもしろいギャグもなかなか出てきませんね。

 

まだ絵がごちゃごちゃしていて見にくいですね。セリフも長ったらしくて読みにくいです。

 

おしまい

 

 

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第2巻

第2巻です

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 2 (ジャンプコミックス)

 

第2巻 敵もさるもの!!の巻

 

  • 敵もさるもの!!の巻
  • にくいヤツ!?の巻
  • 12月24日雪・・・の巻
  • タバコ屋の洋子ちゃん・・・の巻
  • ナゾの男・・・の巻
  • 交剣知愛・・・の巻
  • 撃ちぞめの巻
  • 伊勢神宮参拝の巻

 

巻末のメッセージは歌手の五十嵐夕紀(いがらしゆき)さんが「ドジだけど憎めない両津さん!!」と寄稿しています。私は五十嵐さんを知らないし、代表曲なども一つも知らないし、テレビで見たこともありません。時代を感じます。

 

第一刷は1977年9月15日

私が買ったのは第124刷で2011年10月12日に発行されています。

 

「にくいヤツ!?の巻」では寺井が勤務中に熱燗を飲もうとしたりし始めます。このころの寺井は不真面目です。

 

一通りのことはこなせるはずの両さんですが、「タバコ屋の洋子ちゃん」では野球のルールも知らないし、「伊勢神宮参拝の巻」では新幹線の乗り方も知りません。しかし、「12月24日雪・・・の巻」では勤務中にプラモデルを作っています。

 

スポーツ万能でなんでもこなせる両津さんになるには、まだもう少し時間が必要です。

 

「交剣知愛・・・の巻」では剣道大会に連れてきた大原部長の娘の恋人を、部長と両さんでボコボコにするという卑劣なこともします。大原部長も常識人かと思いきや、相当めちゃくちゃです。

 

新幹線に食堂車があったりするのは、時代を感じます。

 

絵がごちゃごちゃしていて見にくいし、セリフなども多く、読んでいて非常に疲れます。

 

おしまい

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 2 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 2 (ジャンプコミックス)

 

 

長いもと豚肉の梅肉いため

長いもって、時々お好み焼きにするときに買ってくるんだけれど、その後の使い道にずっと困っていたんですよ。

 

山かけにしたり、ご飯にかけたり、とろろそばにしたり、使い道はいろいろあるんだけれどどうしても大量に消費することができない。

 

5年くらい前に急に思いついて長芋を炒め物にしたら大変おいしかったので、作り方を紹介。

 

f:id:shinjin85:20170909213421j:plain

 

ざいりょうは長芋と豚肉、好みほかに色々入れてみてください。

 

私はしめじを用意したんだけれど、面倒くさいので今回は入れませんでした。

 

豚肉は小間切れが好きなので、小間切れを使います。

 

f:id:shinjin85:20170909213939j:plain

小間切れはでかいので、一口大に切ります。

 

f:id:shinjin85:20170909214101j:plain

豚肉は一回茹でます。

 

私はその方が好きなのと、中華鍋で作る場合はゆでてから作れば鍋に肉が張り付きにくくなります。調理時間も短縮できます。

 

好みの問題なんで、別にゆでなくてもいいと思います。

 

f:id:shinjin85:20170909214340j:plain

豚肉をゆでている間に長芋をいちょう切りにします。

 

大きさは好みでいいと思います。

 

長芋を切り終わったら梅干をたたきます。

f:id:shinjin85:20170909214527j:plain

梅干は自家製で塩分が20%以上ある代物です。

 

f:id:shinjin85:20170909214726j:plain

ゆであがった豚肉と長芋をフライパンにぶち込んで炒めます。

 

途中でしょうゆや日本酒をたらして味を調整します。

 

更に盛り付けて完成です。

f:id:shinjin85:20170909215057j:plain

 

 

長芋がシャクシャクしておいしいです。

 

梅の酸味と豚肉や長芋もあいます。

 

今回は豚肉と梅肉で作りましたが、ほかの味付けでもおいしいです。

 

私は紅ショウガと痛めるのが一番好きですが、2歳の娘は紅しょうがを食べないので梅干味になります。オイスターソースと牛肉でもおいしいですよ。

 

それにしても台所ってくらいな・・・。

 

包丁使うんだからもっと明るくできないのか?

 

おしまい

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第1巻

記念すべき第1巻です。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックス)

 

第1巻 早うち両さん!?の巻

 

  • 始末書の両さんの巻
  • 下町の青年警察官の巻
  • 祭りとフータローの巻
  • 亀有の少年の巻
  • 気の合うふたり!?の巻
  • 派出所でお茶を・・・の巻
  • 早うち両さん!?の巻
  • 私は殺人犯・・・の巻
  • 山止たつひこ笑劇場 交通安全'76

 

こんな作品が掲載されています。

 

巻末のメッセージは漫画家の小林よしのりさんが「秋本治は仏さまのようなおひと」として寄稿しています。昔のジャンプコミックスには、ファンレター公開とか著名人とかアイドルからのメッセージが載っていたんですね。

 

第一刷は1977年7月14日

私が買ったのは第144刷で2012年9月10日に発行されています。

 

私は85年生まれなので、発売されたのは私が生まれるよりも8年も前です。

 

中川が一話目から出てきますが、初期の中川はいきなり拳銃をぶっ放したり、両さんと勤務中に花札をやったりと、かなりぶっ飛んでいて、常識のかけらもないようなやつです。1巻の終わりごろからはスポーツカーを乗り回し、金持ちの片りんを見せ始めます。

 

『祭りとフータローの巻』で、両さんは射的や金魚すくいであまり活躍できません。後半では遊びは何でも来いという両さんですが、前半では少しだけ設定が違います。

 

一巻は全体的に絵がぐちゃぐちゃしていて見にくいですね。それと、セリフもやたらに長くて読みにくかったりして、読んでいて疲れます。

 

まだまだ「やたらに拳銃をぶっ放す無鉄砲なおまわりさんの漫画」という感じです。

 

おしまい

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックス)

 

 

【広告】