ちょっと、俺

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

小池屋の高級ポテトチップスを食べた感想

【スポンサーリンク】

こんにちは。

 

売り切れになっているというニュースを見た湖池屋の高級ポテトチップス"Koikeya Pride Potato"を食べてみました。

 

味は3種類あるみたいです。

 

秘伝 濃厚のり塩

松茸香る 極みだし塩

魅惑のあぶり和牛

 

さすがに3種類は食べられないので、秘伝濃厚のり塩味ををチョイスしました。

 

f:id:shinjin85:20170224214023j:plain

 

f:id:shinjin85:20170224214646j:plain

 

素材、皮の剥き方、洗い方、上げ方、厚さ、油の種類、仕上げ・・・

まるで料理を作るように、

ポテトチップスづくりにこだわっていた

創業時代の情熱をもう一度。

日本産のじゃがいもを100%使用し、

素材も製法も一茶の妥協なく、

老舗・小池屋のプライドをかけて

理想のおいしさを追求しました。

軽やかなのに味わい深い、

これぞ日本のポテトチップスです

 

なるほど!

 

 秘伝の理由

香り広がる日本産100%の青のりを

ぜいたくに使い、芋の旨味を引き出す

三種の塩(焼塩、藻塩、平釜炊きの塩)と、

味わいを引き締める三種の唐辛子

(細挽き、粗挽き、焙煎)を絶妙にブレンド。

元祖のり塩の伝統を継ぎながら進化した、

正統派ポテトチップス。

ほぉっ!

 

中身を見てみましょう。

 

f:id:shinjin85:20170224215535j:plain

 

でかいパッケージの割には量が少ないですね。

 

パッケージの3割も入っていないと思います。

 

味は、普通でした。

 

のり塩のポテトチップスは湖池屋が一番好きなんですが、いつも食べてる100円ののり塩味のほうが好きですね。濃厚のり塩にしたいのなら、自分で適当に青のりを増量すればいいんだし。

 

 

ちなみにAmazonでは2袋で980円です。

普通のポテチが10袋買えちゃいます。

 

話題作りとして買うのはいいと思うんですが、普通のポテチの5倍の値段を出す特別感はないと思います。

 

僕はやっぱり、普通ののり塩が好きです。

カルビーよりも湖池屋が好きです。

 

 

 

味音痴でごめんなさい。

 

おしまい

【スポンサーリンク】