ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

友人と連絡が途絶えて、まもなく2年

中学と高校が一緒で、家も近くて、大学入学後もなんとなくつながったままで、結婚後も子供が生まれた後もなんとなくつながったままで、34歳くらいまでつながったままだった友人から連絡がなくなってそろそろ2年。株でどんな感じで儲けているとか、子供が生まれたとか、そんな感じの連絡を年に何度かしていたのだけれど2年ほど前にメッセージを送って以来返信がない。

なんかあったんだろうなと思うんだけれど、連絡も取れないのでしょうがないし、共通の友人もいないのでこれ以上踏み込むことも調査をすることもできないので、またひとり友人が脱落したと思うことにしている。個人的な予想は株でこけて、奥さんになんか言われたか、俺のせいにしたか、退場したのでコツコツ株を続けている俺と距離を置くことにしたかだと思っている。

関係が切れる前に俺が観測していた問題点は二つで:

  • 資産は全部株で運用(学資と生活費を含む)
  • いきなりステーキを最高額で買った後に暴落

この二つのどこかにきっかけがあったんだろうと、個人的には思っている。どこまでどういう取引をしていたのかは知らないんだけれど、信用取引をしていたいきなりステーキでこけていたら、多分取り返しのつかないことになっているだろうし、学資も家の金も株に全振りしていたら取り返しがつかないでは済まないと思っている。その辺をうまく俺のせいにして、奥さんに説明して、株の悪い情報を垂れ込む俺との関係を切るという話で進めていれば、俺に連絡しないのも、自然かなと思う。知らんけど。

彼がなんで俺に連絡をしなくなったのかは知らないけれど、教訓として学んでいるのは:

  • 資産はリスク資産に全振りしない
  • 信用取引はしない
  • 子供の学資は生活費とは別に、現金や保険などの値動きの少ない資産で持っておく
  • 家の金も、常にある程度現金で持っておく

これくらいかな。俺は全資産に占めるリスク資産の割合が今は4割くらいで、余剰資金の中でしか株をやっていないので、こけたとしてもダメージは少ないんだけれど、彼は欲を出してしまったのかもしれない。