ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

落語のようなコロナウイルス対策

コロナウイルス対策が10年後くらいに落語のネタになってそうになってきた。

 

席を間引いたのはいいけれど、外は行列

三密を避けるために店舗内の席を間引いたのはいいけれど、席が少なくなった分捌ける客の数も減るので店内に入れない人は店の外に行列を作って待っている。店の中に人がいない分、行列が店の外に伸びてそこで三密が発生しているのなら、席を間引く意味なんて何もないよね?

 

席を間引きすぎて壮絶な椅子取りゲーム

フードコートへ食べに行ったら、向かい合わせ禁止、4人がけのテーブルは向かい合わせ禁止で2人で使用、一人がけのテーブル増加、みたいな感じで制限がかけられている。それは別にいいんだけれど、テーブルの数は変えずに椅子だけ減らされていた。

フードコートの需要を完全に無視してテーブルの数にだけ制限をかけたもんで、絶対的に足りていない椅子はあちこちに移動されていて、もはや制限になんの意味もないし、椅子のないテーブルが増加。

フードコートの需要と客層を何も考えていない、経営者のセンスを疑う。

 

 

いつでもマスク

炎天下でマスクして熱中症で死にますか?

マスクしないでコロナウイルスで死にますか?

壮絶なガマン大会の様相を呈してきました。

「近くに人がいないときはマスクしないでいい」という指針は出ているのに、近くに人がいなくても、一人で車に乗っている時でも、いついかなる時でもマスクをしている人が結構いる。謎でしょうがない。もしかして、マスクを外すことに対して何かしらの恐怖を抱いている?

 

自動車もラジエーターとかマフラーに蓋するとオーバーヒートするよなぁ〜と、そんなことをなんとなく考えている。

 

なんだかなと思って、毎日を過ごしている。

 

終わり