ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

前に勤めていた会社に行かなくなって1年

2019年の5月末に上司に電話して「しばらくお休みをいただけないでしょうか?」と言ってから1年。

 

その後転職先が決まり2019年7月いっぱいで7年勤めた会社を退職した。

 

結構頑張って働いていたつもりだったんだけれど、周りの人にはそういう風には映らなかったみたいで、割と辛辣なメールが飛び交っているのを見て「もういいや」と思って会社に行くのを辞めて、そのまま会社も辞めた。私がパワハラやモラハラの類で追い込まれて辞めたんだけれど、体質を変えるようなことはなく、今でも同じようなことを繰り返しているというのを風の噂に聞く。

 

組織の体質やマインドなんていうのはなかなか変わらないもんだなと、やっぱり思う。株式投資をするときに「過去に不正を働いた会社に投資はしない」という鉄則を守らずにうっかり日産なんかに投資して元に戻る見込みがない含み損を抱えて再認識している。多分これからも若者や事務員を使い潰していくんだろうけれど「このやり方はよくない」というのに上の方の人が誰も気づいていないので、心の底からおめでたいと思うし、「厳しくてよろしい!」くらいにしか考えていないので救いようがない。

 

会社に行かなくなって1年、その次に入った会社は半年で辞めて今は別な会社で働いている。色々あったけれど、あの会社に残っていたら多分今は鬱病で動けなくなっていたか、無気力で無職になっていたか、自殺していたかどれかだと思うので、結論としては「辞めて正解」以外の感想は1年経った今でも変わらない。

 

終わり