ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

テレビに望むこと

在宅勤務になってテレビを見る機会が増えた。

 

大体どのメディアもコロナウィルスの話していて、同じ論調。

 

  • 政府は何やってるんだ!
  • 早く10万円よこせ!
  • みんな困ってる!
  • いつまで自粛しないといけないんだ?
  • コロナ差別です。
  • 不安です

 

上から目線だったり、庶民目線ぽく話してみたり、高笑いで小馬鹿にしたような態度だったり、やり方はそれぞれだけど、大体どこも同じようなやり方だ。ちょっとふざけてるかもしれないけれど、もう少し変わった切り口でニュースを捉える人がいてもいいんじゃないかと思っている。

 

  • 政府が10万円くれるってよ!何か欲しいものはないか、何か食べたいものがないか、10万円もらったら何をしたいか家族で話し合おう!
  • 今日の東京都のコロナウィルスの感染者は123人です。先週の200人オーバーに比べるとだいぶ頑張って数字減らしてきてます、これからゼロに向かってみんなもう少しだけ頑張ろうぜ!
  • これから世界がどうなっていくのか、仕事がどうなるのか、不安なことは確かにあるかもしれないけれど、在宅勤務で家族と過ごす時間が増えたし、夜も早く帰る人が増えた!コロナウィルスのおかげで強制的に働き方改革進んだじゃん!
  • 多くの人がリモートワークになっている今こそリモートワークの問題点とか課題を吸い上げて、今後同じような天災が起こった時に乗り切れる強固な組織を作ろうぜ!
  • 世界の危機に最前線で立ち向かっている医療関係者にはもっと敬意を払おうぜ!なんだったら国民の声を代弁するマスコミの皆さんが代表して「医療関係者の方々には本当に頭が上がりません、国民を代表して御礼申し上げます!」とかやってみようぜ!
  • スーパーの店員とか薬局の店員も、宅配の配達員もみんな「やってらんねぇ!」と思ってるんだから、消費者である我々は「やってらんねぇ」状況の中で働いてくれている人にもっと感謝しようぜ!その口で文句言うのなら、ありがとうの一言でも言おうぜ!

 

不安を煽って、みんなで寄ってたかってネガティブな方向に印象操作を繰り返すのを見ていても、あんまり面白くないんですよね。そんなことにエネルギー使うんなら、なんかもっと前向きな形で報道したりできないのかな。不確実な情報を発信するのはダメだけれど、前向きな情報=不確実な情報じゃないと思うんだよね。なんでも後ろ向きに捉えて、揚げ足取りとネガティブな足の引っ張り合いに使うエネルギーのほんの一部でも、前向きに物事を捉えて、人々を幸せにするような報道でもしたらどうだ?と、そんなことを思うわけなんですよ。

 

ずっと家にいて鬱屈な気持ちになっている今こそ、テレビでは前向きな報道をするんじゃないのか?前向きな発言ができないのなら、綺麗な花とか芸術とか、遺跡とか、自然とか、笑顔とか、人を幸せにしたり前向きな気持ちにさせる材料なんて、いくらでもあるだろ?「辛い時こそ笑顔」「笑う門には福来る」だぜ!

 

苦しんでいる人がいるのに不謹慎?

みんなで不幸になれば幸福なのか?

みんなでネガティブなれば幸福なのか?

みんなで泣けば辛くないのか?

前向きや笑顔こそ、辛い時には必要なんだと思って生きている。

 

不謹慎?

ーしらねぇよ、バカ!