ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

ダイソンの加湿器(hygienic mist)を買って、冬場の部屋の乾燥対策

これまでもシャープの加湿空気清浄器を使っていたのですが、あまりのメンテナンス性の悪さ、高額な保守部品を購入するのが嫌になって、思い切って捨てて、ダイソンの加湿器"hygienic mist"を買いました。

 

 

購入のポイントは二つ:

  • メンテナンスが楽か
  • 高価な保守部品が必要ないか

以前使っていたものは、洗いにくい部品があったのと、交換部品も定期的に買わないといけなくて手がかかるモデルだったので、嫌になって捨てて新しいものを買いました。

 

f:id:shinjin85:20190101153853j:plain

みんな大好きヨドバシカメラで買ってきました。紐がねじれていたり緩んでいたりしたので、ダイソンの販売員さんは紐のかけ方を練習したほうがいいと思います。

 

f:id:shinjin85:20190101154032j:plain

横には恒例のダイソンさんのメッセージが書いてありますね。

 

f:id:shinjin85:20190101154131j:plain

箱を開けるとこんな感じで、部品や書類が綺麗に収まっています。

 

f:id:shinjin85:20190101154334j:plain

中身は:

  • 書類
  • 電源
  • リモコン
  • 円形パーツ
  • タンク
  • スタンド

と、こんな感じです。

 

f:id:shinjin85:20190101154737j:plain

ただ載せていくだけなので、箱を開けてから組み立てが完了するまでに5分もかかりません。

 

f:id:shinjin85:20190101155012j:plain

上がダイソンV10の掃除機の電源で、下が加湿器の電源です。加湿器の電源の方が一回りでかいのと、接続の向きが違うので、注意が必要です。

 

我が家のリビングは12畳あるんですが、湿度10%からスタートして、湿度20%から先に上がっていきません。完全にサイズを間違えましたので、寝室(6畳)用として使わせてもらいたいと思います。ダイソンには頑張ってもらって、もう二回りくらいでかい部屋でも使える加湿器を開発してもらいたいと思います。

 

メンテナンスについては、これから使っていってどうなのか見ていきたいと思います。今のところ入り組んでいて洗いにくい部品はないものだと理解していますが、使っていくうちにそういう部品は絶対に見つかっていくと思います。

 

買ったら忘れずに保証登録を行いましょう。シリアル番号と住所や電話番号を入力するだけで簡単に保証の登録ができ、保証期間中はコールセンターに電話すればすぐに部品を届けてもらうことができて、アフターサポートは文句ありません。

 

 

 

ちなみに我が家では掃除機もドライヤーもダイソンのものを使用しています。

 

終わり

スポンサーリンク