ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

食洗器を買った

皿洗いという不毛な家事からの解脱を目指して食洗器を買った。

 

効果絶大だった。

 

賃貸マンションに住んでいるんでビルトインではなくて据え置き型。

 

カッとなってヨドバシカメラで購入。

 

買ったのはパナソニックの「NP-TA1W」

3~4人家族向けではちょうどいいサイズだと思う(うちは3人家族)。

 

panasonic.jp

 

上位モデルの「NP-TH1」に比べると:

  • 色が選べない(「NP-TA1W」は白一色)
  • ECO NAVIがない
  • 高温除菌がない
  • 見た目が違う(窓がない)

 

値段

  • 上位モデルのNP-TH1が68,900円
  • 下位モデルのNP-TA1Wが62,136円
  • 差額は6,000円くらい

上の4つの機能が付くことで6,000円くらい高くなるのだけれど、別に必要とする機能ではなかったので下位モデルのNP-TA1Wを選択した。

 

これとは別に1万円くらいする分岐水栓を買わないといけないので、導入に必要なコストは7万円以上。

 

設置

据え置き型の食洗器を設置するには分岐水栓というものを台所の水道に取り付けないといけない。取り付けそのものは、モーターレンチと配管用のプライヤーがあれば、30分もあればできる簡単なもの。

 

分岐水栓選びのサポートは以下のHPで間違いのないものが選べるようにガイドしてもらえるし、型番のシールがはがれていて分からない場合は写真を撮ってサポートデスクに送れば必要な分岐水栓の型番を教えてもらえる。

 

sumai.panasonic.jp

分岐水栓は1個1万円くらいするので、適当に選んで間違えるとマジでショックだと思うので、間違いのないものを選んだほうが良い。

 

食洗器の据付

製品の重量はカタログスペックでは19㎏なんで、一般的な男性が持ち上げて据え付けるくらいはたぶん問題ない(実際できた)。据え付けるときには、配管・配線の取り回しをある程度終わらせてから持ち上げて、所定の場所に載せる方がうまくいくと思う。

 

注意点は:

  • アースの取付を行う
  • 本体の下に配線や配管を通せるので、ある程度準備してから持ち上げる
  • 本体についている足の高さは変えられないので、前後左右の足の高さが大きく違うときは耐震用のシリコンみたいなのを買ってきて高さを合わせる方が良い。かさ上げのゴムが2個はついているので前後左右で高さが違う分には調整可能。

あとは洗濯機を据え付けるのと同じような感じで、分岐水栓にホースをつないで、電源を取って終わり。洗剤も製品に同梱されているし、スイッチを入れればもう使える。

 

設置に必要な工具は:

 

モーターレンチ(でかいモンキーレンチでも可)

スーパー モーターレンチ MF230

スーパー モーターレンチ MF230

 

 

 ウォーターポンププライヤ

IPS ウォーターポンププライヤー 125mm GR?125F

IPS ウォーターポンププライヤー 125mm GR?125F

 

 

 プラスドライバー

ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー No.220 プラス2×100

ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー No.220 プラス2×100

 

 

この三つがあれば設置できる。

 

食洗器のデメリット

まずはデメリットから書いてみよう。

  • 高い
    食洗器本体、分岐水栓、工具等必要なものをそろえると7万円以上の出費となるので導入するのには二の足を踏んでしまう。決して安い買い物ではないというのが、食洗器導入一番のデメリットだ。
  • 設置が面倒 & 引っ越し時に水栓の取り外しなどが必要
    水栓の設置と本体の据付でトータル2~3時間かかるので、そこそこ面倒くさい。それと分岐水栓は引っ越しの時には取り外して引っ越さないといけないので、それもやっぱり面倒くさい。
  • 洗えない食器がある
    一部の食器は食洗器との相性が悪く、食洗器で洗浄することはできない。据え置き型食洗器はあまり大きくないので、大きなお皿などは洗えない。うちにあるお皿も一部は食洗器で洗えない。
  • うるさい
    音は洗濯機くらいなんで、気になる人は気になるかもしれないし、台所とリビングの間に仕切りがない場合なんかは音が気になるのかもしれない。私はあんまり気にしていない。

 

食洗器のメリット

前述したデメリットなんて全部吹っ飛ばすくらいメリットが大きい。

 

  • 台所が広くなった
    シンクの中に設置していた水きりカゴ、コップ置き、箸立て等、洗い物にかかわるものが全てなくなったので、台所が今までよりもずっと広くなった。あいつらがどれだけ邪魔だったか、なくなってからわかった。
  • イライラが減った
    家に帰ったときに流しに山積みにされている食器を見たときの幻滅がなくなったんで、精神的にだいぶ楽になった。それと、誰が皿を洗うのかという不毛なら争いが消えて、家に平和が訪れた。
  • 洗い物を気にせずに食器を使えるようになった
    これまでは「あぁ、お皿洗い増えるから面倒くさいな」と思って使用する食器の点数を減らそうと無理矢理ワンプレートにしたり、一品減らしたりしていたけれど、そういうのを考えずにためらわず食器を使えるようになった。
  • きれいに洗えるようになった
    人間が洗うよりもきれいに洗えるようになった。顕著なのは洗いにくい形をしているものたち。例えば、四角いタッパーや小さい子供用食器等は、食洗器の方が人間が洗うよりもきれいに洗える。予洗いが面倒くさいとかいう人がいるけれど、ただ水につけておくだけで後は機械の中に並べるだけなんだからずっと簡単。

 

なんで今まで食洗器買わなかったんだろ・・・

  • 一人暮らしをして15年
  • 結婚して6年
  • 子供が生まれて3年

なんで今まで食洗器を買わなかったんだろ・・・。食器洗いという不毛な家事に使っていた時間とストレスが食洗器の導入でここまで減らせるのならもっと早く導入しておくべきだった。「皿は手で洗わないといけない」という意味の分からない信仰は早く捨てるべきでしたね。

 

ネット上には食洗器に対するネガティブな意見が結構落ちているのをみるけれど、そのネガティブな意見の多くは食洗器を持っていない人たちが手洗いに対する過剰な信仰を押し付けているように思います。そういう人たちに飲まれて、ここまで便利な家電を導入しない意味が一切わからない。

 

  • 誰が皿を洗うかで喧嘩している夫婦
  • そもそも洗わないでシンクに洗い物を限界までためる人たち
  • 共働きの家事負担を減らしたい人たち
  • 年を取って目が悪くなって綺麗に洗えなくなった人たち
  • そもそも皿洗いが嫌いな人たち

そういう人たちこそ、くだらない手洗い進行を捨ててさっさと食洗器を導入するべきだよ!

 

 

終わり

スポンサーリンク