ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

未だに奨学金を返済しています

www.asahi.com

大学の4年間で借りた奨学金(総額240万円)を未だに返済しています。大学卒業して10年経つんですが、繰り上げ返済も何もしていないので、毎月15,000円くらいせっせと返済しています。正確な毎月の返済額は細かく覚えていません。時々残債はいくらとかそういうお手紙をもらうんですが、ほとんど気にせずに決められた金額をせっせと返済しています。

 

前職の年収は300万円切っていましたが、きちんと返済できていました。

 

www.shinjin85.net

 私は月に50,000円振り込まれる有利子プランに申し込んでいたのですが、人によって借入額や利息の有無、月々の返済額は違うんで、なんとも言えないんですが、自分なりに返済できない理由を考えてみました。

 

10年くらい前に大学生をやっていた人の話なんで、今は時代も変わってしまってもっとしっかり教育してもらっているのかもしれません。10年前に大学生だった人の記憶です。

 

借金だという意識がない

私が大学生だった時は確か毎月5日に奨学金が振り込まれていた記憶があるんですが、当時は「借金」という感覚は全くありませんでした。毎月定期的に振り込まれる5万円は、一人暮らしだったので、家賃や生活費の足しに使われていました。学生時代の金の使い方とかを考えても、無計画だった自分を呪いたいですね。奨学金を申し込むときに学生支援機構の人が来て奨学金は借金だという説明をしてくれるんですが、全然真面目に聞いてませんでした。

借金という意識がなかったのもありますが「借金というのがどんなもんか」というのを知らなかったのがもっと大きかったと思います。

借りるときに返済計画を立てていない

私は奨学金を借りるときにそもそも返済計画なんて立てないで借りていたし、「いつから」「いくら」返済しないといけないというのも何も知らないで借りました。「とりあえず大学卒業したら返すんでしょ」くらいの意識しかもっていませんでした。

利息がいつから発生して、月々の返済はいくらになるのか、何歳まで返すのか、そんな意識は一つも持っていませんでした。きっとこういうヤツいっぱいいる。33才になった今でも学生支援機構からのお手紙を見ないと、残債、毎月の返済、返済期間、このどれも全然分からないくらいには奨学金のことは何も知らないでいます。

そもそも奨学金説明会をサボったりして「踏み倒そう」としている人が一部いる(ような気がする)

10年くらい前だと奨学金の踏み倒しがちょうど問題になり始めていました。私が通っていた大学でも4年時の冬頃にあった奨学金の返済説明会に出ていない人は何人もいました。実際に「踏み倒せる」という根拠のない噂も飛び交っていたし、返済説明会に出ていない内の何人かは踏み倒す気で欠席していたと思います。

『返済の手引き』という緑の冊子は未だに手元に残っています。

 

奨学金で破産しないためにはどうすればいいの?

奨学金は借金ということをしっかり教え込むのではなく「借金がどういうもんか」を教える。

大学生くらいだとローンを組んだり、消費者金融から借金したり、クレジットカードの支払いをためすぎたりした人なんていないと思うんで、「借金をする」ということがどういうことなんだか分からない人がほとんどだと思います。奨学金を借りるときに親が教育するのも大切だし、学生支援機構もわかりやすく教えてくれるといいと思います。

このくらいは教えてもいいと思います。

借りるときに返済計画を組む

奨学金の返済方法の説明も大切ですが、利息と返済額/年数で関数を組ませて、授業の一環でもいいんで返済計画をしっかり組ませるのが良いと思います。私は会社に入ってから奨学金返済の関数を作りました。その関数はもうどこかに行ってなくなってしまい、それ以来毎月の返済額は15,000円くらいというのしか気にしなくなりました。

 

借りるときに返済計画を組んでいないというのは、無計画な借金なんで破産への近道です。借りるときには必ず返済計画を組ませるようにした方がいいと思います。

 

大学に入ったのにエクセルで簡単な返済計画を組めないようなやつは、たぶん返済能力を獲得できるほどの仕事に就けるとは思えないんで、そもそも奨学金を貸さないでいいと思います。

 

奨学金はいい制度だと思います

奨学金は借金だけれど、平等ないい制度だと私は思っています。

 

最近奨学金を無償にしようという話をよく聞きますが「返済の義務」をなくすのなら:

  • 高校の評定平均値4.0以上
  • 高校の出席率80%以上
  • 大学の授業の出席率80%以上
  • 大学の評定平均値4.0以上
  • 落第・留年無き事
  • 大学は国公立大学
  • 私立は3教科での全国偏差値が60以上の大学もしくは文科省指定の大学のみ
  • 上記条件を満たしている場合親の年収にかかわらず無償
  • これを満たせないのなら借金

最低これくらいの条件にしてほしい。私の通っていた高校も大学もそれほど程度が良くなかったんですが、そこにいた一部のどうしようもない人たちのようなのに税金を使わないでほしい。将来性のある若者に税金を投入してほしい。

 

ということで、おしまい