ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

退職という選択肢が本当に正しいのか、自分の父を見て考えてしまう

父が仕事を退職してからそろそろ2年になる。57歳で早期退職した後は、特に何をするでもなく家でのんびりして過ごしている。退職して一年後の58歳で胃がんが見つかり摘出手術を受けてからは体力と自信を無くしたようで、益々家に引きこもるようになった。

 

最近はもっぱら朝飯を食ってから寝て、昼飯を食ってから寝て、晩飯を食ってから寝て、合間にワイドショーやニュースを見て怒りのコメントを繰り広げ、時々母と何やら言い合いや喧嘩をしている。あとはインターネットやPCで遊んでいる。

 

父が病気になる前は私や妻に長期の出張や海外出張が入ると「出張中のヘルプ」という名目で母を東京に呼び、父と少しの期間距離を置き、昼間は私の家でのんびりしてもらっていたのだが、父が病気になった後はそれもできなくなってしまった。

 

父はテレビを見て怒りを爆発させ、母のちょっとしたことに怒りをぶつけているうちに、家の雰囲気は荒んでいき、近くに住んでいて月に一度くらい遊びに来ていた弟もいつの間にか家に寄り付かなくなってしまった。

 

直接コメントすると余計な言い争いを生み、母親への八つ当たりとなりそうなので特に生活についてのコメントはしないで帰ってきたが、そんな状態を見た私からのコメントを好き勝手書いておこうと思う。

 

家事をする

父はほとんど家事をしないし、多分する気がないと思うのだけれど、役割のない人生は寂しいのでゴミ出しでも猫の世話でもなんでもいいので、父が何か一つでも家事に参加するべき。

 

社会とのつながりを持つ

できれば地域のシニアボランティアに登録したりして、社会との新しいつながりを持つべき。私が転職をするために会社を辞めたときに気付いたのは「自分は仕事を通して社会に繋がってるんだな」ということだった。父が気づいているかどうかは分からないけれど、仕事をしなくなった今社会とのつながりはものすごく希薄になってしまっているので、シニアボランティアなどを通して仕事とは違う形で社会との新しいつながりを作っていくべき。

 

シニアボランティアが嫌なら、ジムに通うとか、社会人サークルに入るとか、社会とのつながりの持ち方はほかにいくらでもあると思う。

 

新しい趣味を見つける

父は釣りが好きで、勤めていた時は会社の人や取引先の人、近所のすし屋の大将と一緒に釣りにいったりしていたのだけれど、退職した後は全く釣りに行かなくなってしまった。多分「会社や取引先の釣り仲間と仕事を忘れて釣りをする」のが好きで、釣りそのものが好きだったのかというのを私は疑問に思っている。退職金でボートまで買ったのだけれど、そのボートにもほとんど乗っていないし、最後に釣りに行ったのがいつなのかもわからない。これまで趣味としてきた釣りが実は退職後の趣味にはなりえるものではなかったので、それならば何か別な趣味を新しく見つけてほしい。

 

テレビは1日2時間まで/PCは1日1時間まで

毎日テレビばかり見て、PCでずっと遊んでいるので、夏休みの子供じゃないけれど、テレビとPCに時間制限を設けたほうがいい。制限時間を設けないと結局1日中テレビとPCで遊んですごすことになってしまう。

 

出歩く!

  • ディズニーランドには興味がない!
  • 東京には興味がない!
  • 国内旅行も近場で十分!

と、超絶出不精なのだけれど、ちょっと無理して遊びに行ったり、今までチャレンジしなかったことにチャレンジしてみてもいいと思う。ディズニーランドも行ってみたら楽しいと思うし、東京にも子供が住んでいるんだからもっと遊びに来てもいいと思うし、国内でも見たことがないところなんてたくさんあると思う。

二人で旅行の計画を練るという建設的で前向きな会話をすれば、母との言い争いや言い合いも減っていくんじゃないかと思っている。

それと「孫が来たらどんなおもちゃを買ってあげよう」といつも言うが、おもちゃを買ってあげるのも大事だけれど、一緒に観光地やテーマパーク、温泉などに出かけて、みんなで楽しい思い出を作るというのも、孫とのアクティビティとしてはいいと思うし、これからはそうしていきたいと私は思っている。

例えば、じいちゃんの船にのせてもらうとか、陸でもいいから一緒に釣りに行くとか、そういうのでじいちゃんは活躍できるし、孫である私の娘もそれは十分楽しいだろうし、いい思い出だと思うし、自慢もできると思う。

 

定年後は第二の人生なんて言われるくらいなんで、思い切って今までチャレンジしなかったことにチャレンジしたほうがいいんじゃない?

自分で自分のやることとかに線を引いたり、キャラクター作りをしているのは、ほかでもない本人自身だと思う。第二の人生なんて言われるくらいなんで、これまで作ってきた自分のキャラをぶっ壊して、新しいことに色々チャレンジしてもいいんじゃない?

 

みんなで思い切ってディズニーランドでも行こうぜ!

みんなで思い切って海外旅行でも行こうぜ!

 

やりたくないとか、やらないとか、そういう線を引いているのはほかでもない自分自身だよ。

 

父が早く元気になって、母との仲もよくなり、家の雰囲気も良くなり、兄弟みんながまた寄り付きやすい家になるように祈念して、終わり。