ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

キャッシュレス化には賛成なんだけれど、クレジットカードと紐づけていないサービス

【広告】

www.itmedia.co.jp

キャッシュレス化には賛成なんですが、私はクレジットカードとは紐づけていないサービスもいくつかあります。記事のアンケートの中にも「浪費しそうだから」「お金の感覚がマヒしそうだから」という理由でキャッシュレス化に反対している人たちもいるし、私もその人たちの気持ちはよくわかります。

 

私も実際に浪費につながりそうないくつかのサービスはクレジットカードのアカウントと紐づけていないし、これからも紐づける予定はありません。

 

  1. itunesapp store等のアップルのサービス
  2. Club Nintendo等の任天堂のサービス
  3. 課金可能なソーシャルゲーム

 

「あっ!ほしい!」と思った瞬間に簡単に手に入れられるもの(アプリやゲーム)や、ギャンブル性の高いもの(ソーシャルゲーム)とかはクレジットカードと紐づけると大変なことになることが容易に想像できるので、今後もクレジットカードとは紐づけるつもりはありません。

 

ちょっと面倒くさいんですが、自分に歯止めが利かなくなるリスクを考えて、itunes任天堂プリペイドカードを買って使っています。

 

それ以外のものは大体クレジットカードで決済しています。年間の決済額は数百万に上りますが、年間とはいえ数百万の金を下ろしたり、振り込んだりとかそういうのを考えると、カードで決済する方が安全だし、手間もかからないと思っています。

 

クレジットカードならなくしたら止めればいいし、不正利用があれば保険もおります。現金はなくしたら帰ってこないし、盗まれて不正に利用されても保険も何もおりません。現金にはリスクしか潜んでいないような気がします。

 

歯止めが利かないと思うものがあれば、それは現金で決済したり、クレジットカードのサービスと紐づけないようにしたりと、工夫のしようはいくらでもあると思います。クレジットカードはある程度大人にならないと発行できないものなんで、そこは大人として良識の範囲内で自覚を持って取り組むべきと思います。

 

相変わらず支離滅裂なまま終わり

 

【広告】