ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

新人教育について思うこと

【広告】

私より一回りくらい上の先輩方(40前後)と飲みに行くたびに新人の教育方針が一切かみ合わない。ちなみに、会社の今のマネジメントと私の考えていることも一切合わないので、私の考えが変なのか気になり始めている。

 

そんな大企業じゃないので労務管理とかコンプライアンスとかだいぶ雑で、だいぶ甘い。やりたいようにできるのはいいところだけれど、それが原因で暴走する人もいるし、何もやらない人もいる。

 

先輩諸氏は「定時に帰る前になんか手伝うことがないか聞いてから帰れ」という。実際になんか頼んだりして残業させたりしているときもある。繁忙期なら別だけれど、なんでもない期間でもである。私の考えは真逆で「新人に払う残業代とかその他コストなんてないんだから、さっさと帰れ」である。

 

同じような考えの人もいるけれど、多数派ではない。

 

新人が残ることでかかるコストを見えている人がいるのか、教育の一環としてでも残業代やその他の管理費を発生させるべきなのか、その辺の判断を間違いなくできているのか、単純な費用対効果で考えてもおかしいとしか私は思っていない。だから、新人には一切残業させないし、残業させる意味なんて一つもないと思っている。

 

この辺がうまくかみ合わないので、毎日おかしいと思って生きている。

 

仕事がきついのか先輩諸氏の指導がきついのかなんだか分からないのだけれど、大体どの新人も1年持たずに辞めていく。新人を採用するのにかかっているコストとかもあるし、1年間払っている給料もあるし、教育にかけているコストもあるので、そんなに簡単に採用して、そんなに簡単にやめさせていいもんじゃない。

 

売り手市場で人がますます入りにくくなっているので、新人をもう少し丁寧に採用して、丁寧に育てることも必要だと、僕は思っている。

 

殴り倒したいと思うこともある新人だけれど、会社では怒鳴りつけずに丁寧に育てている(つもりだ)。

 

www.shinjin85.net

 

 

【広告】