ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

こちら葛飾区亀有公園前派出所 第7巻

【広告】

7巻です

 

 

第7巻 ラジコン決戦!の巻

 

  • 執念の追跡の巻
  • ふるさとは遠かったの巻
  • 未婚の父の巻
  • ラジコン決戦!の巻
  • ボーナスさんこんにちは・・・の巻
  • 派出所売ります!の巻
  • マシンガンの男!?の巻
  • ポラロイド!?の巻
  • クリスマス戦争・・・の巻

 

第1刷:1979年2月15日

私が買ったのは第92刷で2016年11月9かに出版されています

 

巻末のメッセージはボードビリアン若人あきらさんが『お祭り男両津先輩に拍手!!』として寄稿しています。全然知らない人です。今は我集院達也という芸名で活躍されているようですが、それでも全然知らない人ですね

 

7巻の表紙は中川、麗子、両津の三人が並んでいますが、7巻ではまだ麗子は登場していませんので、少し早とちりです。初期の麗子は少しケバイですね。私は麗子好きですけどね。

 

中川の乗っているスーパーカーや所持している銃などは作者の趣味だと思うのですが『ラジコン決戦!の巻』で取り上げているラジコンも作者の趣味だと思います。少しずつ作者の趣味が出ていきます。

 

『ボーナスさんこんにちは・・・の巻』ではボーナスを無くしたと勘違いした両さんが大騒ぎをします。ボーナスがボーナス袋に入って現金支給で渡されているところ、一万円札が聖徳太子のところとかに時代を感じます。初版が1979年です。聖徳太子1万円札は1986年まで刷られていたようなので、まだしばらくは聖徳太子さんのままですね。

 

『派出所売ります!の巻』では両さんが意外な商売の才能を発揮してしまい、派出所を売ってしまいます。7巻頃から両さんが商売の才能などを身に着け始めていきます。初期は何もできないけど体力だけはあるという人だったのに、少しずつキャラクターが出来上がっていきます。

 

7巻では『執念の追跡の巻』は派出所が丸ごと盗まれ『派出所売ります!の巻』ではうっぱらわれてしまうなど、派出所にとっては災難が続きます。

 

これと言って印象に残る回もお話もまだ出てきません。

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

【広告】