ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

おっさんになったと思うとき

【広告】

32歳である。

 

子供から見れば、「おっさん」である。

 

自分が10歳くらいの子供だったら、32歳なんて立派なおっさんである。

 

自分で「おっさんになったなぁ~」と思うとき。

 

1.適当な店では店員にはため口

格式ばった店は別にして、ファミレスとかチェーンの居酒屋の店員には、ため口。

 

2.酔っぱらっている

21時以降素面の日なんてほとんどない。

 

3.少年誌に連載されている漫画が分からない

ジャンプ = ワンピース

マガジン = はじめの一歩

チャンピオン = バキ

 

自分が子供の頃から連載されてる漫画は知ってるけれど、それ以外の漫画はほとんど知らないし、読んでない。

 

4.テレビではもっぱらニュースや経済番組を見ている

それ以外のテレビ番組を見る時間がない・・・。

 

5.スポーツ選手は大体年下

現役のプロスポーツ選手は大体年下。

 

そして、大体君付けになる。

 

6.若かった歌手もいつの間にか老けている

二十歳くらいの時に聞いていた歌手もいつの間にか40歳とか50歳になっている。

 

そりゃぁ、俺も年取るよね。

 

***

 

いつまでも高校生くらいだと思っていた私の弟も30を目前に、いつまでも赤ちゃんだと思っていた甥っ子も来年は小学生です。時間は流れるし、いつまでも若いと思っていた自分も年を取るわけです。

 

友人もほとんど結婚していたり、子供がいたりで、環境は色々変わっていますね。

 

それでは今日はこの辺で

【広告】