ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

夏の映画と言えば『魔女の宅急便』

【広告】

アラサーの俺です、1985年生まれの32歳と前置きしておきます。

 

お題が「夏の≪映画・ドラマ・アニメ≫」となっていたので。

 

夏の映画と言えば『魔女の宅急便

 

まだ子供だった頃、夏休みの「金曜ロードショー」と言えば『魔女の宅急便』だった。

 

子供なんで11時までは起きていられないから、大体録画した奴を後日見たりしていた。

 

CMカットなんて気の利いた機能のないビデオデッキだったんで、CMもがっつり録画されていて、そのCMも思い出だ。ヤマト運輸とカルピスのCMでがっちり固められた「金曜ロードショー」の『魔女の宅急便』が私にとっての夏の映画です。

 

魔女の宅急便 [DVD]

魔女の宅急便 [DVD]

 

 

魔女の宅急便の権利ってディズニーになんだ?というのが、驚き。将来ディズニーランドに「キキの空中宅配便」みたいなアトラクションができてもおかしくないということなのか?それとも、ジブリはディズニーと世界観が違うから、何も起こらないのか?

 

【余談】

東北地方の夏休みは終わるのが関東地方より少しだけ早い。盆が明けて、8月25日頃には夏休みは明けてしまう。多くの夏休みアニメやドラマは9月1日から始業する地域に合わせて作られているので、東北地方出身の私は夏休みアニメやドラマの定番だった作品の最終回からその前5話くらいのことは何も知らない場合が多い。

 

もっというと、母親の実家(青森県)に帰省するとドラゴンボールが2週間くらい遅れで、しかも土曜日の夕方にやっていて衝撃を受けたのを覚えている。ちなみに、岩手県も同じ傾向にあったようで、盛岡のおばあちゃんの家に遊びに行くと言っていた兄の友人はドラゴンボールの録画を兄に頼んでいた。

 

本題より余談が長くなりましたが、この辺で。

 

【広告】