ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

20世紀が終わる日

【広告】

20世紀に大活躍した有名人がなくなるたびに、20世紀のにおいは薄れていき、20世紀が本当の意味で終わりを迎える。

 

2017年である。

 

21世紀になってから16年が経過した。

 

千代の富士モハメド・アリマイケル・ジャクソン、デビッド・ボーイ、あげればきりがないのだけれど、21世紀になってから、20世紀を彩った数多くの有名人が亡くなった。

 

今日も1日が終わり20世紀のにおいは薄れていき、新しい時代が作られていく。

 

 

『オトナ帝国』をみてそんなことを考えた。

 

おしまい

【広告】