ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

母親に還暦祝いをプレゼントした話

【広告】

母親が還暦を迎えた。

 

60歳である。

 

そりゃぁ、私も年を取るわけだ。

 

誕生日と母の日が近くて出費がかさむので、ここ何年かは母の日か誕生日のどちらかにちょっといいプレゼントを毎年贈っていた。

 

還暦なので、兄弟で金を出し合って、プレゼントを買って贈った。

 

キタムラのカバン。

 

[キタムラ] ハンドバッグ マチが広がる Y-0962 10901 ダークブルー/ホワイト

 

実物は赤いのなんだけどね。

 

そういえば、私が高校生くらいの頃からキタムラのカバンがほしいとか言っていたのを思い出して、先週末に妻と横浜のキタムラまで買いに行ってきた。

 

キタムラで買うのを決めたのは私だけれど、カバンを選んだのは妻だ。

 

うちは男の兄妹しかいないので、結婚して家に女性が入ってくれてよかったと思う。

 

私が勝手に買って、兄と弟に集金の連絡をして「兄弟からの還暦祝い」ということでまとめた。

 

来年は父の還暦なのだが、かなりこだわりが強いので、何を送ろうか今から頭が痛い。

 

インターネットで「父親 還暦祝い」とか調べて出てきたページを見ると、色々なプレゼントが書いてあるんだけれど最後に一言「こだわりの強い人がいるので、送るときには注意」と書いてある。

 

私も財布とか気に入らないデザインのものをもらうと絶対に使わないのでわかるんだけど、贈る側になると本当に面倒くさいですね。

 

おしまい

【広告】