ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

新聞を読むということ

【広告】

新聞を読むビジネスマンのイラスト

 

 

皆さんは、新聞を読んでいますか?

 

私は毎日新聞を読んでいます。

 

テレビのニュースは時間がなくてあんまり見られないので、情報は主に新聞とネットのニュースから引っ張ってきています。通勤電車の中で、朝は新聞を読み、株価をチェックし、帰りはネットのニュースを見たり、株価をチェックしたりしています。

 

「ネットのニュースで十分!新聞なんていらないじゃん!」という意見を持っている人も多いと思います。私も以前はそう思っていて、新聞を読むようになったのはここ5年くらいのことです。

 

通勤電車の中で読む新聞なので時間も限られているし、隅々まで読んだりはしないのですが、自分の仕事と関係のある記事はしっかり読みます。あとは見出しだけ見たり、広告を眺めたりします。

 

今更ながら新聞を読む意味について考えてみます。

 

新聞を広げて俯瞰すると、もちろん自分が興味のある記事も目に入りますが、興味のない記事の情報も少しだけ目に入ってきます。例えば、見出しとか、写真を通して、目に入ってきます。

 

全然興味もないし、自分にも関係のないことかもしれないんですが、そういう記事でも「おっ!」と思って読んでしまうことが時々あります。私が新聞を読む理由はそういうところで、意図していない情報に巡り合ったりする可能性が、新聞の方が高いと、個人的に思い込んでいます。

 

ネットのニュースだとずらーっと並んでいる見出しを見て、そこから興味のある記事を選んで読んだり読まなかったり、「意図せず」入ってくる情報が少ないように、個人的に、感じます。読むかどうかの選択は見出しにかかっていて、見出し以外の情報はありません。

 

見出しにかかわらず全部読めばいい!と言われればそこまでなんですけどね。

 

おしまい

【広告】