ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

小銭貯金の行方②

【広告】

投資先を貴金属に決め、家にあった2,000 枚の100円玉を郵貯のATMを使って、20万円分の紙幣に変えました。というのが前回の話。

 

www.shinjin85.net

さて、投資先は貴金属と決めているので、貴金属を買いに行きます。

 

買いに行ったのは、銀座の田中貴金属

gold.tanaka.co.jp

間違いのないところで買います。変なものをつかまされたらいやですからね。

 

***

 

銀座田中のコイン売り場は4階です、そのほかにも地金の取り扱いなども4階で行っています。

 

エレベーターに乗り4階へ行きます。

 

4階へ到着すると受付で目的を聞かれるので、「金貨を買いに来ました」と正直に伝えます。受け付けは銀行の受付みたいな感じで、番号付きの申込書が渡されます。

 

土曜日のお昼過ぎで、人はまばらです。

 

待合室は銀行の待合室よりもちょっといい感じのところです。

 

申込書を書きながら待ちます。生年月日や住所電話番号などの個人情報を書きます。

 

Tシャツに半ズボンで行ったのですが、そんな恰好をしているのは私一人でした。みんなそれなりの格好です。

 

30分くらい待っているとついに呼び出されます。取引はパーテーションで区切られた半個室のようなところで行われます。他人がどのような話をしたり、どのような取引をしているのかというのは一切わかりません。

 

小銭で作り上げた20万円を渡し、「金貨を20万円分ください」と伝え、無事に20万円分の金貨を購入しました。

 

***

 

金貨の写真がこれら↓

 

袋に入っています

f:id:shinjin85:20170617222209j:plain

 

中身はこんな感じです。

f:id:shinjin85:20170617222225j:plain

一番右が1オンス金貨で、左の2枚は1/10オンスです。

 

取り出して指紋とか傷がつくのは嫌なので、箱に入れたままで保管します。

 

家の中に2千枚もあった100円玉はたった3枚の金貨になってしまいました。省スペースで、そこそこの投資効果もあると思うので、個人的には非常に満足しています。

 

小銭貯金の投資対象はこれからしばらくは金やプラチナなどの貴金属にしたいと思っています。

 

おしまい

 

www.shinjin85.net

 

【広告】