ちょっと、俺

ちょっと、俺

日常のちょっとしたこと

入社おめでとう!

【広告】

今朝、普段あまり乗らない通勤電車でたくさんの新入社員らしき若者を見ました。

 

ピカピカのスーツ。

ピカピカの靴。

パリッと四角い、ぴっかぴっかのカバン

切りたての髪。

 

初々しいとか、いう言葉は彼らのためにある言葉だと毎年この時期になると実感します。

 

会社に勤めている以上新入社員の皆さんは、これから数多くのことを経験していくと思います。

 

・理不尽や嘘

・保身のための二枚舌

・社内政治という泥沼

・不当な評価

・意味不明な伝統

・使えない上司

・経費で飲む楽しさ

・移動のしんどさ

・死ぬんじゃないかというような残業

・キャバクラという魔界

・昼ビールの本当の意味

 

上げればきりがない。

 

入ったばっかりの頃からずっと退職するまで、愚痴もあるし、不満もあるし、不平もあると思います。社会人10年目の僕でも、未だにそうです。不満や不平ばかりです。それでも60歳か65歳か、何歳になるのか分からない定年退職ですが、その時に「色々あったけど、あーっ楽しかった!」と一言で総括できれば、まぁいいんじゃないかい?

 

入社おめでとう!

【広告】